歯科医院の受付

最近徐々にインプラント治療の名前を見る機会は増えてきていますが、インプラント治療がどのように行われているか知っていますか?インプラント治療に対する理解があると治療に対する不安感も少なくなるはずです。 是非このサイトでインプラント治療の流れについてや歯についての知識を得ていきましょう。

2018.04.03 この記事は約246秒で読めます。

ワイヤーの問題点をインビザラインが解決

口もとで顔の印象はかなり変わりますが、出っ歯や受け口、すきっ歯といった口もとの悩みを持つ人は少なくありません。
さらに歯並びガタガタになる叢生も日本人に多い症状です。
こうした悩みはメイクでも対応することはできず、マスクなどで口もとを隠してしまう人も多くなっています。
とはいえ、出っ歯などの歯の悩みも歯列矯正を行うことで改善されますので、根本的に悩みを解決するのであれば治療も検討してみましょう。

歯列矯正を行うと美しい歯並びと正しい噛み合わせを得ることができますが、一般的な歯列矯正ではワイヤーを取り付けることとなりますのでワイヤーが目立つことに抵抗を感じる人もあります。
ワイヤーを付けずに矯正治療を行うならマウスピースでの矯正も検討してみましょう。
マウスピースを使った矯正にも色々な種類がありますがインビザラインは特に人気の高い治療方法です。

インビザラインでは透明のアライナーを装着しますので、近くで見られてもほとんど目立たないので大人世代でも安心して治療を始めることができます。
ワイヤー矯正の場合は一度装置をつけると自分で取り外すことはできませんが、インビザラインでは自由に取り外しができますので歯磨きや食事が快適に行えるのもメリットです。
一般的な矯正ではワイヤーやブラケットを取り付けたまま食事をしなくてはいけませんので慣れるまでは食べづらいですし、歯磨きも装置をつけたまま行う必要がありますので磨き残しもしやすく、治療中に虫歯や歯周病になってしまうという問題もありました。
その点、取り外しができるインビザラインなら歯磨きがきちんとできますので、治療中の虫歯や歯周病を防ぐことができます。

一般的な歯列矯正ではワイヤーなど金属を使うことが多いですが、金属アレルギーがあるために治療をあきらめてしまうという人もあります。
その点、インビザラインでは金属を使いませんので金属アレルギーがある人にも安心です。
矯正治療では何度も歯科医院に通う必要がありますが、インビザラインは治療に通う回数が少なく済むのもメリットです。
治療に使うアライナーも最初にすべて作ることができますので、何度も作り直す手間もありません。
歯茎にも優しいので歯茎が弱ってきた年代の人にも利用しやすい治療です。

矯正がより快適に行えることで人気が高まる治療ですが、順調に歯を動かしていくには正しい時間取り付けておくことが大切です。
自由に取り外しができるのがメリットですが、基本的には食事や歯磨き以外ではずっと着けておくことは理解しておきましょう。