歯科医院の受付

最近徐々にインプラント治療の名前を見る機会は増えてきていますが、インプラント治療がどのように行われているか知っていますか?インプラント治療に対する理解があると治療に対する不安感も少なくなるはずです。 是非このサイトでインプラント治療の流れについてや歯についての知識を得ていきましょう。

2017.10.08 この記事は約251秒で読めます。

オールオン4は無歯顎でも歯科治療は大丈夫?

オールオン4は無歯顎の人におすすめの治療法です。
無歯顎は顎に1本も歯が残っていない状態のことで、食事をするのが難しい状態なのでインプラントで義歯を付けるのが良い選択となります。
しかし、無歯顎の人に1つの歯に対して1本のインプラントを埋める手術を行っていると手術にかかる費用が膨大になりますし、身体への負担も大きくなるという問題があります。
特に無歯顎になってしまっている人は高齢である場合も多いため、負担の少ない方法で義歯を付ける方が良いと言えるでしょう。
そこで、オールオン4というインプラント治療の一種を選ぶと、片方の顎の骨に対して4~6本のインプラントを埋め込むことで片顎の義歯全てを支えることが出来るので、手術の回数が少なくて済むというメリットが得られます。
また、オールオン4ならほぼ全てのケースで骨造成を行わなくても手術が出来るため、治療期間や治療にかかる費用を抑えられる点が便利です。

それ以外にオールオン4の魅力としては、手術をしたその日に仮歯を取り付けることが出来るという点が挙げられます。
通常のインプラント手術なら、手術をしてから人工歯根が骨に定着するまで待たなくてはいけませんが、オールオン4なら即日で仮歯を付ける段階まで手術を進められます。
それはオールオン4なら顎の骨に対して斜めに人工歯根を埋め込むので、骨とくっつくまで待たなくても短い期間で安定させられるからです。
オールオン4で顎に義歯を取り付けると、少ない本数のインプラントでもしっかりと義歯を安定させられるため咀嚼能力が回復します。
その日の内に仮歯が付くので見た目が自然な感じになりますし、手術を受けたその日から簡単な物を食べることが出来るようになるので忙しい人にも良い方法でしょう。

無歯顎になってしまうと食生活に制限が出てしまい、生活に楽しみが感じられなくなることもあります。
無歯顎で食事をしようとすると、事前に食べ物を細かくしておかなければならないといった手間がかかりますが、オールオン4で義歯を付ければ天然の歯で食べられる物とほぼ同じ物が食べられるようになるのが嬉しい点です。
それから、オールオン4で義歯を付け、よく噛んで食事をするようになると顎の骨が痩せ細ることもなくなるため、口元だけでなく顔全体の印象が若々しくなることでしょう。

多くの歯を失ってしまった時は、1本1本インプラントを入れてもらうよりもオールオン4を選ぶ方が時間や費用を抑えられるのでおすすめです。
オールオン4を扱っている歯科医院はまだ一部なので、無歯顎の人は身近な場所にオールオン4の手術が出来るクリニックがあるかどうかを調べてみてください。